<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
旧09月28日 「一周年」
エキブロに移転してきて一年が過ぎました。

移転前のブログでの記事は削除しちゃったのであんまり憶えていないんですけど、いまの投稿内容よりかなり生真面目なコトにツッコんだりして、えらくつまんなかったんではないのかなぁ、なんて、いまさらですが感慨に耽っています。

で、エキブロにお引越しして、綴る内容を極めて狭い範囲に限定するようになったからか、アクセスの数も閉鎖した旧ブログとの比で三倍以上らしいと言うのは数字上のいたずらなのか、それともエキブロ名物のきまぐれカウンターのご機嫌がよろしくないのか……いまいち解りません。

まー、率直に、DESTINY関連での投稿のお陰なんだろーけど、終わってしまってさて困ったよ、と。

詰まるところ、ネタ切れってヤツです。


時間が許せば妖しい妄想をめぐらして禁断の世界を●●●したいんですけど、いかがわしい夢想病患者と思われて異端扱いされ、さらにそれを嬉々として享受する程その筋の信念に執着が無いのでこのままだとなんだか放置プレイっぽいかもしれない、なんて思ったりもしてますが。

とにかく著しいネタ切れ状態……。


まー、エキブロは何だかんだで機能的に非公開投稿が出来ることや管理が簡単なこともあって、ブログとしてはなかなか悪くはないんではないのかなー、と言うのが、使ってみたこの一年の率直な感想です。

これから少し放置ぎみになるんではないかなぁ、なんて思ったりもするんですが、重箱の隅を突っつくかの如くつまらんネタ探しに全力を傾けつつ、二年目へ突入したこの駄文置場に今後もご愛顧頂きたく、伏してお願いもうしあげる次第です。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-30 21:35 | 雑感
旧09月24日 「かとりーぬ(な)」
さる高名な女優から名づけられたその存在は、錦鯉なのかハリケーンなのか。

どーでもいーことですが、少なくとも鯉のほうは美味だった、とのこと。しかし美味ゆえの災厄が、かつての東京に訪れてしまいましたが。

ハリケーンはさらに洒落にもなりませんでしたが……。


さて、拙宅では先週よりいよいよ暖房を始めました。この原油高、油に命を委ねるのは関係事業者として大いに気が引ける昨今。んで、幸いなことに藁もみがら石炭と木炭と潅木薪を利用した十九世紀の遺物ストーブもどきがあるので趣味の範疇で使ってみています。コストに差異はありませんがね……。

もう、秋を。なのかなぁ。ことしはよくわからん一年の大半でしたね。
あと残りも四半期。

煌光とのぼる朝日に謝し、この一週間に起こったさまざまな出来事に対し、瞑目して今日の努めをなさうかなぁと。


誓いはここに残すから離れていても
挫けそうになる日は夜空を見上げて
不器用すぎた季節が僕らの誇り
それぞれの明日へとふり返らず行こう

by KOTOKO

[PR]
by moon1307 | 2005-10-26 05:56 | 自然
旧09月19日 「つづく日々の続き」
昨日の続き

実はわたし、OMOを持ってはいるんですが、読んでいません。つーか、読めません。
ドラマガで途中までは読んでいたんですけど、あんまりの凄惨さに己が精神崩壊しちゃいそーだったので封印しました。

爾来、二次創作(SSってやつ)をこころの拠り所に“そーかな”至上主義を掲げて“ジハード”していたんですけど、なんかOMO連載開始以降みんな似たように半分壊れ気味だったのかなぁ、ぱったりと筆が止まってしまって……。


さっき、TSR最終話を観なおして確信したのが、脚本と演出ですね。考えて創ったひとじゃぁないと出来ないよ、コレ。

それから画。コレはもう、京都アニメーション以外には考えられないと思う。
だって、たとえばいまさらGONZOとかにやらしたって絶対観ることないだろうし。


そんな感じ。


さて。時期的にもうすぐ冬。クリスマスですよ、もうすぐ……。

是非とも“べりーめりーくりすます”を、つづきでお願いしたい次第です。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-21 00:02
旧09月18日 「つづく日々」
Scene 13

賀東社長さま。

これは、「つづく」とゆーことで理解してよろしいですね。そして、これからが“どんな日々”か、は解らないけど、いろんな意味で“つづく”んですよね? 
そーかってに思ってもいーんですよね!!


:ただいま精神安定剤服用中:



きょうの感想。

はっきり言って少々落胆してしもうた。と、言うか……。
でも、恐れず敢えて言おう。もっと、もっと、欲しかった!!! と。


アニメ次回作とOMOにちょー期待。

もう寝る。続きは後日に……。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-20 01:58
旧09月15日・望 「Alone」
雨のいちにち。とってもブルー。こんな時には岡本真夜だね。


さて。

おもしろすぎて可笑しかったきょうのネタ。
パルプンテ化し続けるサーヤ砲が発動間近切り込み隊長BLOG

不敬か!? あまりにも不敬ではないのか!?

などとは全く思いませんが、いくらなんでも“パルプンテ”はないんではなかろーか、と。


DESTINYじゃぁないんだし……Orz
[PR]
by moon1307 | 2005-10-17 21:05 | 音楽
旧09月13日 「アメリカオンライン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051015-00000203-yom-bus_all

AOLっつーことなんですけれど、日本では死に体と等しくなってすでに幾年月……。


実は、DSLでのISPはいまだにAOLだったりするんですが、もともとSo-netに入っていた実家に出戻って以来、どっちを切ろうか迷った挙句にずるずると両手に花状態。

花じゃないかもしんないけどね。

さんざん振りまわされているユーザーがすでに『どーでもいー』と見切っている状態のAOLジャパンは、ブランドと米本国法人との“つなぎ”に過ぎない存在で、資本上も人員的にも「イーアクセス」が取りしきっているんですけど、ココもいまいち上手く行っているのかどうか……。

よく解らんけど。


いまごろになってニュースになるのも可笑しなもんですが、笑い話になるのかマジなのか、ちっとばかし気になってしまうきょうこの頃です。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-15 23:37 | ニュース・評論
南風
詩・浅田 信一 作編曲・浅田 信一
歌・下川 みくに

心描き出す地図上の未知なるフロンティア
扉開いたら道は続いているよ
独り頼りなく背伸びしてみるユートピア
夢見るくらいなら構わず探しに行くよ

埃巻き上げて 君の街へ
空と大地が重なるルートで

走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真昼の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてくあの風のように

時が目覚めだす希望に満ちたアイデア
詩(うた)に紡いだら飾りも捨てて行くよ

光舞い散れば 胸が騒ぐ
雲と緑が溶けてくスピードで

揺れる後影追って
決して二度と逃げないで
答えならひとつじゃないさ
香る夏の花が咲いて
やがて降りそそぐ未来で
新しい君の笑顔に出会えますように

体伝う汗をふいて
渇くのどを潤して
迷いさえ振り切って行くんだ

走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真昼の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてく あの風のように
あの風のように…
[PR]
by moon1307 | 2005-10-15 22:38 | 音楽
旧09月12日 「燃える香港」
Scene 12

全く関係無いことなんですが、わたしもガウルンさんが仰ってた様に、冷戦状態の状況が続く世界の中で生きていたかったタイプのひとです。理由を一言では表せませんが……

まぁ、少なくとも今の世界情勢を鑑みると、「まだ、マシ」だったような気がしてならないんですよね。いろいろと。


さて。

そーすけ、ガウルンさんとご対面です。

ベッドに横たわるガウルンさん、映像表現的にもっとグロい姿なのかなぁと思っていたんですが、そうでもなかったですね。ふつーの臨終前みたい。

最後のいじわるで、『命乞いはしなかった』と嘘っこつくガウルンさん。そーすけ取り乱して精神崩壊寸前なんですけど、画的にちと緊迫感に欠けていた様に思ってしまいました。まー、許容範囲内ですが。

どーしても、京アニだけに期待以上のさらに上を求めてしまうのはさすがに贅沢なんでしょうけどね。でも、ちこっと残念。

かなめ香港到着するも、声だけなので次回でのやり取りが濃そう。あと、レイスはどんな格好して現れるんだろーか。

テッサとマデューカスさんのくだりは、まんま、でしたね。無印での、そーすけの懐かしき故郷でのストーリも加味されてましたけど。余談ですが、あれって、“無かった”ことにしてたんじゃぁないんですね。びっくりです。


クルーゾー以下SRTのみなさんについては、次回ですね。

さー、いよいよ来週で最終回。ネタが横行して一時期はニクールやるんじゃないの、とか、十話で閉める、みたいなガセに乗せられてしまいましたが、一応最近のアニメのセオリーは崩さなかったみたいで少々残念です(見切りで続けられるよりはマシか)。

次回、次回は、涙・涙の感動が訪れてくるのでしょうか。期待しております。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-14 18:17
旧09月05日 「空も飛べるはず」
白線流し・夢見る頃を過ぎても ……最終章


涙が、涙が止まりません。


フジドラマなのでそれだけでもマイナス一億ポイントくらいあるんですけれど、でも認めます。

これは大好きでした……。
いろいろと、かぶるものが、あるのでしょうか。



月曜日には、『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』だよ……。


泣きの連休かい!!! orz……。

そんでこの連休は、録画した番組の消化で終わりそーです(涙)。
[PR]
by moon1307 | 2005-10-07 23:48 | TV・CM
旧09月04日 「彼の問題」
Scene 11

よかったー、まだ続いてて。WOWOWだと解かんねーからなー。


えー、そんで、「娼婦」で登場のかなめクリソツ香港美女に、かなーり、“萌え”。

いまのところTSRオリキャラみたいなんですけれど、差し支えなければ今後も絡んで欲しいかなぁ、と(希望)。


ほかは、もう掛け合いに対してのほじ繰り返しみたいなので割愛しますけど、筋を練ってるのが充分に伝わってきていますから、文句ありません。全くの無問題。

とりあえず、細かい感想は後日に……
[PR]
by moon1307 | 2005-10-06 23:58