<   2005年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
旧01月04日 「戦士の条件」
DESTINY PHASE-17

“Life Goes On”

売行き好調のよーですね。よかった。
DESTINYのファンとしても嬉しい限りです。

さて。

相変わらずなんですが、長い前振りが“回顧”だったりするのは少しだけ悲しいです…。

それでも具体的な地理説明がなされ、かつ、ミネルバの航路と軌跡についても触れられていたので、これはこれで“尺”の上からも止むを得ないのかなぁ、と、自分に言い聞かせることといたしました。

で、AAなんですがやっぱりスカンジナビア王国に行っていたのですね…。

つーか、いつの間に着いたの?

バ隊長曰く『匿(かくまっ)て』くれているよーなので、“世界安全保証条約”(原文ママ)なるモノについては、もう既に意味を成していないのでしょうかねぇ、と思わざるを得ない状況ではないか、と。

まぁ、もとは中立のスカンジナビアだったのだから無理な設定ではないのかもしれませんが…。

そーいえばたしか、クライン元議長はスカンジナビア出身だったからその辺のつてでもあったのかなぁ?

でも、そーすると“ミーア”はなんなの?ってスカンジナビアも思うだろうし…。

まー、そのあたりは禁忌とゆーことで、詮索はしないでおいた方がよさそうですね。


しっかし、ミーアの歌には正直、卒倒してしまいそうでした。


かつて“マクロス”が“マクロス7”で壊れていってしまった情景が、ふと脳みそ内をよぎってしまったのですが、ただの“生暖かくスルーしたい記憶”であってくれればよいのですけれど…。


と、思いたいです。


で、ZAFTの“マハムール基地”
これはあくまでもの想像ですけど、おそらくいまのイラク“バスラ”か“クウェート”近辺なんじゃぁないんかと。

これって、かなり現世界の現実とシンクロしてますよね。おそらく…。
行く先も“スエズ”だし…。

別に現在のアメリカ軍とかが地球連合ような“非道極まりない”存在などとは思いはしませんが、なんか暗示っぽいモノがあると思うんですけど“邪推”でしょうかね?。


あとシンですが、少年少年といっても戦士なんだから、一撃必殺は戦闘の第1義、の行動は理解できます(銃弾の問題もあるし、なぶり殺しするよりはマシ)。

でもねぇ。“少年”とゆーよりは“おこちゃま”なんじゃぁないのかなぁ、と…。いまの時点では何とも理解しようがありません…。

でも、そこのところをアスランが教示してくれていたのが今話の伝えたい“重要なメッセージ”だったのではないかなぁ、と、思いたいです。


さぁ、これからどうなるのか。

それは、観ている私たちには未だ解りません。が、明らかなのは“シン”という主人公の、行為や行動や思考、そしてもしかしたらこれからの生き方までをも、どのように私たちが“観て”どう受け止めることができるのか。そこからが、あらたな展開についての視聴者(fan)の評価につながっていくのではないのかな、と。

そしてこの作品で、私たち日本人や他の国の人々、とりわけ、人種・民族・宗教などの対立等それぞれが直面している理想と現実の中で考えて欲しいと考えているはず。

とゆーのも、この作品における主張が、思惑かあるいはメッセージなのか、このDESTINYの“画面”を通して強く電波発信されているよーな気がすると思うから…。


ま、それはそれで何ら無問題なのではないかなぁと私は思っているのですが…。
fanのみなさんはどのようにお考えなのでしょうかね?ちょっと気になります…。

しっかし、難しいですね。ガンダムって…。
--------------------------------------------------------------
2005.2.13
追記:一部本文を変えました。←大意は変わってません。旧文はどこかのキャッシュで見てください。

2005.2.13
おたくの商店街
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
salty blog
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
思うことを述べよ、煩悩を曝そう
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
とことん青春!~種運命と鯉に魅せられて…~
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
機動戦士銃自由種運命
さまよりトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
ファーレンハイト212
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
☆アニメの世界へ☆はじめの一歩☆
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
日刊 !ネコミミ通信
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。

2005.2.14
アフィリエイトで目指すは月収100万円
さんからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。

2004.2.16
新ちぇりーぶろぐ
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。

2005.2.17
ガンダム タウン~GUNDAMグッズ情報サイト~
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
[PR]
by moon1307 | 2005-02-13 00:21 | DESTINY
旧01月01日・朔 「1/3の純情な感情」
アニマックスを見るようになって、はじめて面白いんだなーと知ったアニメのひとつが『るろうに剣心』だったりします。

リアルタイムで放映していた頃のわたしは、精神的にも肉体的にもボロ雑巾のようにズタボロにされるまでこき使われて“労働”していたため、自分には“ゆとり”とゆーものが皆無でした。だから、全く知らなかった。

けど、いまはこーしてゆっくりとこの『るろうに剣心』を楽しめる余裕がある。何ともありがたいことです。

つーことで「1/3の純情な感情」はいい曲だなぁと、今更ながらに思っているこの頃です。


そーいえば、きょうは春節でしたね。あけおめです。

なーんら、実感ありませんけど…。
[PR]
by moon1307 | 2005-02-09 23:52 | アニメ
旧12月29日 「暁月」
風邪で倒れた宰相コイズミ閣下に、そのまま“死んでくれ”と思ってしまったのは私だけでしょうか?

さて、きょうは久しぶりにおうちでごはんにしよーとゆーことで“シチュー”を作ってみたのですが、そのまんまでは、しょっぱすぎて食べられませんでした…orz。

捨てるのも“人間”として如何なものかと思い、無理矢理大根サラダと白飯とのコラボレーションでリゾット風(パルメザンチーズ和え)に仕立て上げてみたのですが、当然のことながらイマイチでした。

ま、お金が無くても工夫で乗り切れる心意気を“まだ”持っているのかなぁ、と、己に対してちっとばかし誉めてあげたくなってしまった夕食でした…。


まだ、だいじょうぶかな。
[PR]
by moon1307 | 2005-02-07 23:39 | 雑感
旧12月28日 「インド洋の死闘」
DESTINY PHASE-16

つっこむつもりはありませんが、以前“SEED”で、AAがオーブからアラスカに向かう途中、ZAFTボズゴロフ級潜水母艦の発令所スクリーンに映ったAAとオーブ護衛艦群の艦影は、明らかにインド洋上にありました。

いまさら話を蒸し返しても仕方がありませんが、敢えて言うなら“その時”も『インド洋の死闘』だったんじゃないんではないかなぁ、などと思ったりしますが、今回はインド洋での戦闘です。

カーペンタリア近辺に基地を造成するとなると、地球連合軍も条約のおかげで赤道連合という格好の腰掛か、はたまた踏み台を得た事になるのでしょう。
過去に日本帝国がそうであったし、現代の米国もまた同じように…。

想像するに、先のユニウス7の残骸ヒットの影響で甚大なる被害を蒙っているであろう、この地域の人々を、労務拒否なら銃撃をもする使役に駆り出すなんて、その描写自体にある種のメッセージがあるものと思われますけど、この場面でのシンの取った行動は“人としての問題”か、或いはよく話題とされる“軍服を身に着けている者の問題”か、と言う対極線にある見方が現れていると思われます。

過去のシリーズでも同様のシチュエーションがありましたけど、DESTINYでもこの点については一つの命題なのだろうかな、と。シンにとってもアスランにとっても、今後のシナリオ展開の中で大きな意味を成すことになるシーンなのではないかと思ったりします。

さて、今回は全く出てこなかったAA。ちと残念ですが、主人公はシンなのでこれは仕方ありません。でも正直なところ、キララクとAA好きな私としてはOPとEDでしかお目にかかれないのは寂しい限りです。来週に期待いたしましょう。

余談ですが、昨日記事に書いた『AAはスカンジナビア方面へ行くみたい』情報はやっぱりネタだったみたいです。ゴメンなさい。

--------------------------------------------------------------
2005.2.6
enocci's salty blog
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
機動戦士銃自由種運命
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
日刊 !!ネコミミ通信
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。

2005.2.7
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型)
さまからトラバって頂いてしまいました。ありがとうございます。
[PR]
by moon1307 | 2005-02-06 11:10 | DESTINY
旧12月27日 「寿司」
最近体調不良気味だった事もあるのですが、ここのところ著しく鬱です。
2月病とでもゆーんでしょーか…。とっても不快です。

こんな時にタダで高級寿司でも食せたら至福の極みなんでしょうけど、所詮われら賤民には無縁な世界です。
と、思っていたら、なんとココexciteの山村社長自腹による「抽選で銘店でのタダ寿司ご招待」なる企画があるとのことのよーなので、せっかくですから応募のトラバでもしてみようと思います(exciteブロガーのみ)。

ま、当たらんでしょーけどね…

さて、きょうは待ちに待ってたやっと出たDESTINYです。

ほうぼうのblogや新シャアなどを拝見しておりましたところ、なんだかAAはスカンジナビアへ向かうらしい、との情報なんですが、ネタでしょうか。

普通に考えても南太平洋からだと喜望峰経由かドレーク海峡経由だろーから、相当の長旅になると思われるのですけど。

いくら潜航航海でかつ“人質”がいるといっても、ほとんど敵の中央突破に近いのですから、相当難儀ですわな。

まー、DESTINYでは“なんでもあり”が前提ですから、わたし的には全く無問題ですが。

ただ、そーなると、しばらくはミネルバとシンステやアスルナ・アスミアの展開で進むのでしょーか。

それとも地球軍とオーブの追撃艦隊による沈黙の水中戦になるのか?

きょうのお話が楽しみですね。


ところで、潜水艦?ついででなんですが『フルメタル・パニック!』がなかなかおもろいです(左のライフログ参照)。
アニメ化しているのでご存知の方も多いと思いますけど、SEED本放送の終盤とフルメタ2作目の放映が時期的に被っていましたが、それ以前にWOWWOWで放送していた本編もまぁまぁでした。
また近々に第3シーズンもアニメ化との事。こちらも楽しみです。
[PR]
by moon1307 | 2005-02-05 08:21 | DESTINY