カテゴリ:小説・詩・読み物( 6 )
旧01月08日 「狼と香辛料」
 先日、さる大学院? なのかどうか訳のわからない組織の先生とやらのブログにトラックバックしてみたのですが、さすがSBI。カネの話以外は全く黙殺の姿勢に、かえって己が姿勢を正してしまいますた。

 こんなのが大学院教授とか宣っているのが素晴らしいし綴っている内容については大方あっているのであろうけれども、結局は所詮、自称ジャーナリスト出身です! みたいな偉そうな物言いに辟易。

 さも、「わたしは知っています」みたいに自慢げな披瀝する米英の経済学書を持ち出す前に読んでおけ、と、強くお薦めいたしたい。ヘタな肩書きをテコにして綴るブログをいじくっている間にでも良いから。お前よりも学生の方が現実的だ。


 

狼と香辛料 (電撃文庫)

支倉 凍砂 / メディアワークス

スコア:




 新聞もダメだし元NHKがこれじゃぁ、ねぇ。
[PR]
by moon1307 | 2009-02-02 00:47 | 小説・詩・読み物
旧01月06日 「図書館ですよ2」
きのうのつづき。

ライトノベルを買う大人は恥ずかしいか?
~有川浩『図書館戦争』シリーズ
【インタビュー番外編】


http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070219/119326/@日経ぶずねす


図書館戦争
有川 浩 / / メディアワークス
ISBN : 4840233616
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by moon1307 | 2007-02-23 19:23 | 小説・詩・読み物
旧01月05日 「図書館ですよ」
図書館危機
有川 浩 / / メディアワークス
ISBN : 4840237743
スコア選択: ※※※※※


“危機”に出でよ、日和らない上司!~有川浩『図書館戦争』シリーズ


http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070219/119320/@日経ぶずねす


たまには(ほんとーに、たまに、だけれども)おもしろい切り口をみせるので油断できません。日経(BP)。


おすすめです。
[PR]
by moon1307 | 2007-02-22 20:47 | 小説・詩・読み物
旧07月14日 「ゆうきまさみ先生について思ったこと」
近くに出来た古本屋で「鉄腕バーディー」を購入。100円だった。

サンデー派で鳴らした(すっげー昔だね)懐かしき時代もいまや見る影もありませんが時々マガジン見てその名残に近い系統を引いている作品(スクラン)とかね…… を、パクって宿題作成中。

明日は寝れないだろーなー。

「あ~る」の訳わかめさも当時は凄かったと思うしいまもそう感じるけど如何せん逝かれた塩沢さんへの想いがどうしてもゆうき先生以上に精神的忌憚が激しいようでその横にあったパトレイバーには手が出ませんでしたわ。


ゆうき先生、ひみつですけれど“結構パクってますが”お許しください。


それから、皇子ご誕生お喜び申し上げたく存じます。
[PR]
by moon1307 | 2006-09-06 22:52 | 小説・詩・読み物
旧07月17日 「アルスラーン、出る!!」
何年待たせれば気が済むのか不明ですが、やっとこさ出るようです。最新刊。

これで少しは「まるマ」に疎開中の方々も、戻って来てくれるでしょうか。


……微妙だね。
[PR]
by moon1307 | 2005-08-21 23:07 | 小説・詩・読み物
旧01月24日 「春の雪」
びっくり仰天。

2005.4.9追記 春の雪 予告サイト開設


三島由紀夫の名作がついに映画化です。

“清顕”と“聡子”のキャスティングにイマイチピンと来ませんが、非常に楽しみです。

つーか、時の流れを実感した。ちょっと前までは願ってもなかなか実現出来ない事の顕著なたとえのひとつだったのだから。

あ、それともこれから横槍が入るのか?


あと、きょうの雪にもびっくり仰天した。まさしく春の雪…。
[PR]
by moon1307 | 2005-03-04 21:03 | 小説・詩・読み物