カテゴリ:音楽( 41 )
旧04月02日 「SAKURA」
SAKURA
いきものがかり 水野良樹 島田昌典 山下穂尊 亀田誠治 荒井由実 江口亮 / ERJ
ISBN : B000EGCZEO
スコア選択: ※※※※※
いきものがかり / SAKURA | Excite エキサイトミュージック


くどいみたいですけど、NTT東のCMで流れていた曲です。昨日いつも寄るコンビニで流れているのを聴き想わず泪してしまいますた。


もう、『春が終わり夏が訪れ桜の花びらが朽ち果てて』(aiko)いる頃なのであろう某●玉県ですが私の住んどる場所は微妙にまだ咲いている木があったりしてとってもそれが美しい。


旧暦ではもう夏。衣替え。

流石、季節を、詠んでいる、ような、あたたかな一日でした。
[PR]
by moon1307 | 2006-04-29 12:33 | 音楽
旧03月29日 「sunny side up」
月天心
一青窈 / コロムビアミュージックエンタテインメント
スコア選択: ★★★★★
一青窈 / 月天心 | Excite エキサイトミュージック





一青窈さんについてはココ以外でも何かと触れさせていただいているのですが正直編み出されるその日本語の美しさにどつかれまくりです。


そんな中で標記(タイトル)の歌。アルバムの中で三番目に収められているのですがこの曲がきょうの朝からの目覚し音楽になります。おきられれば、ですが。


きょうからまた少し環境が変わります。

ねてていいよ おやすみ

とは、いきませんが、すこしだけ、げんきしてみようと思います。


おやすみなさい。
[PR]
by moon1307 | 2006-04-26 00:24 | 音楽
旧03月24日 「パリは燃えているか」
映像の世紀
TVサントラ 加古隆 羽毛田丈史 / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005G4VK
スコア選択: ※※※※※



昨今話題の格差社会云々を脳の中で想い描きつつこれまでの歴史(つーか厳然たる過去だ)を鑑みていると頭の中でこの曲がリピートするのは至極当然なのかそれとも民主主義を標榜する思想に対する反体制思考になるのか。

非常に微妙だ。


もしかしたら、本当に「燃えている」のかもしれない。今が……。

※以下音量注意
http://jp.youtube.com/watch?v=s-ytuvG5G7M

[PR]
by moon1307 | 2006-04-21 00:41 | 音楽
旧02月28日 「桜の時」
b0052001_8265128.jpg















本年度は丁度区切りよく年度末が金曜日だっつーこともあってこの一週間はどこもかしこも宴会やら送別会やらお花見やらで大変な上に都合よく桜が咲いちゃったからもーあちらこちらでゲロ多発。昼間っから宴会かよっ!!!

なーんてツッコミは無粋ですかね。


そーいえば、はじめて正規就職したトコロでは採用日が四月一日なのに初出勤が四月三日だったなー。四月一日が土曜日だったから。

そんなの暦を遡れば何年前だかすぐ解るのでいまさらどーでもいーんですが何だかひと廻りしたんだなーつー感慨がいっぱいでとっても嬉しくも悲しくもあり甚だしく涙を禁じ得ません。



そんな中、年度明け一発目、四月一日に、無謀にも、某恩賜公園で花見計画を立案中。

場所取りには後輩クンを指名したんですがさてどーなることやら......


で、【aiko】さんの『桜の時』ですよ。定番だけど場所取り出来たら熱唱確実!!!

「春が来るとこの川辺は桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」あなたは言うあたしはうなずく……


神田川はむずかしいのかなぁ。目黒川もどーなんだろー。

とりあえず某恩賜公園で迷惑にならない程度に絶叫予定。あー、でも声出ないんだったわ...... 脳内で絶叫しようっと(笑)。
[PR]
by moon1307 | 2006-03-27 21:08 | 音楽
旧02月06日 「あの空を抱きしめて」
時間があったので昔録画したオレンジロードの劇場版観ていたら泪が溢れて止みません。

きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart
TVサントラ 中原めいこ 和田加奈子 本多千恵子 富沢美智恵 古谷徹 / ユーメックス
ISBN : B00005GO2W
スコア選択: ※※※※※



止まない泪を堪えつつ、いつも側にあって尽くしてくれていたご老体ビデオデッキから、VHSカセットを取り出そうとボタンを押下したら


「喰われた・・・・・・」


もう、どうにもならない程の、泪溢れる一日になってしまいそうです……
[PR]
by moon1307 | 2006-03-05 23:06 | 音楽
Fields of hope
作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:梶浦由記/
歌:ラクス・クライン(田中理恵)

こんなに冷たい帳の深くで
貴方は一人で眠ってる
祈りの歌声 淋しい野原を
小さな光が照らしてた

貴方の夢を見てた
子供のように笑ってた
懐かしくまだ遠く
それは未来の約束

いつか緑の朝に
いつか辿り着けると
冬枯れたこの空を
信じているから
Fields of hope

生まれて来た日に抱きしめてくれた
優しいあの手を捜してる
祈りの歌声一つ消えてまた始まる
頼りなく切なく続く

いつか緑の朝へ
全ての夜を越えて
それはただ一人ずつ
見つけて行く場所だから

今はただこの胸で
貴方を暖めたい
懐かしくまだ遠い
安らぎのために
Fields of hope

懐かしくまだ遠い
約束の野原
[PR]
by moon1307 | 2006-01-07 13:35 | 音楽
旧10月15日・望 「月のランプ」
あいにく曇天の関東、お月様は隠れておいでです。
もうしばらく眺めていましょうか。

MY DEAR
平松愛理 清水信之 萩田光雄 / ポニーキャニオン
ISBN : B00005FPVO
スコア選択: ※※※※※

まだ木曜日ではないのですが、あと数時間で木曜日なので「二番目の恋の時」みたいな感じで今夜は平松愛理さん。
[PR]
by moon1307 | 2005-11-16 22:15 | 音楽
旧09月15日・望 「Alone」
雨のいちにち。とってもブルー。こんな時には岡本真夜だね。


さて。

おもしろすぎて可笑しかったきょうのネタ。
パルプンテ化し続けるサーヤ砲が発動間近切り込み隊長BLOG

不敬か!? あまりにも不敬ではないのか!?

などとは全く思いませんが、いくらなんでも“パルプンテ”はないんではなかろーか、と。


DESTINYじゃぁないんだし……Orz
[PR]
by moon1307 | 2005-10-17 21:05 | 音楽
南風
詩・浅田 信一 作編曲・浅田 信一
歌・下川 みくに

心描き出す地図上の未知なるフロンティア
扉開いたら道は続いているよ
独り頼りなく背伸びしてみるユートピア
夢見るくらいなら構わず探しに行くよ

埃巻き上げて 君の街へ
空と大地が重なるルートで

走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真昼の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてくあの風のように

時が目覚めだす希望に満ちたアイデア
詩(うた)に紡いだら飾りも捨てて行くよ

光舞い散れば 胸が騒ぐ
雲と緑が溶けてくスピードで

揺れる後影追って
決して二度と逃げないで
答えならひとつじゃないさ
香る夏の花が咲いて
やがて降りそそぐ未来で
新しい君の笑顔に出会えますように

体伝う汗をふいて
渇くのどを潤して
迷いさえ振り切って行くんだ

走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真昼の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてく あの風のように
あの風のように…
[PR]
by moon1307 | 2005-10-15 22:38 | 音楽
Isolation
詩・KOTOKO 作編曲・C.Gmix
歌・怜奈

いつも通ったこの道は変わらないけど
昨日に手を振ってふり返らず行こう

同じ話 何度繰り返しても
飽きもせずに時間さえ忘れていたね
心地よくて聞いていた笑い声
当たり前の日々が過ぎてた

いつか見開く希望の瞳
決めた道なら前だけを見つめて

誓いはここに残すから離れていても
挫けそうになる日は夜空を見上げて
不器用すぎた季節が僕らの誇り
それぞれの明日へとふり返らず行こう


好きなものが似てるって楽しかった
それがいつかしがらみになってくなんて
あの頃ただ馴れ合う時間だけが
かけがえない宝石だった

だけどこのままじゃ進めないこと
きっとお互いにわかり始めたから

何かを探しに行くなら留まらないで
傷つけ傷ついた日々はこの胸に
生き抜けると信じて歩いて行けば
再びこの場所で何度でも出逢える


誓いはここに残すから離れていても
喧嘩した言葉も僕らの勲章
束の間のさよならさ、淋しいけれど
明日を見つけたらふり返らず行こう
[PR]
by moon1307 | 2005-09-16 12:05 | 音楽