旧10月06日 「月野原」
あめっている関東です。


まだ望月には遠いのですがこの時季になると思い出すのが

斉藤由貴さんの“月野原”だったりします。


お天気さまの次第で望遠鏡を脇に夜空を眺めるのがとっても好きなのですが

十二月明けまではおあずけのようですね。


あなた探して 風をつむぎ
夜をさまよう
いつか逢える そう信じてる




崎谷健次郎さんの詩です。すてきですね。
[PR]
by moon1307 | 2006-11-26 21:16 | 音楽
<< 旧10月10日 「紅・(くれない)」 旧09月26日 「理想の結婚」 >>