旧01月10日 「皇統が絶えても致し方ないと思う」

 二月号の文藝春秋は衝撃的でしたがあり得なくも無いと感じた。

 その後の週刊誌の後追い記事を眺めつつ感じたのは、「天子さまはもういらない」って風潮があるってコト。コレはもう「致し方ない」としか云いようが無い。

 聖上がどのように思し召さられておられるのか解りませんが、このまま日本国の国体を議論するべき国会がくだらない論議に終始(漢字の読み方)して、たらたらと続いているのを鑑みると、もう、ダメだなって、本気で思った。


 皇子が御健やかに育まられるよう祈念しつつ、「天皇陛下万歳」と、叫びたい。
[PR]
by moon1307 | 2009-02-04 19:33 | 雑感
<< 旧01月13日 「65歳になっ... 旧01月09日 「談合大家族」 >>